ラグナロクオンライン公式ブログ

MMORPG「ラグナロクオンライン」の公式ブログです。
旬な情報をお届けします!

ラグナロクオンライン

ワールド対抗戦

ワールド対抗戦2013 2nd Season 試合結果速報 10/20

ラグナロクオンライン運営チームです。
10月20日に行われましたワールド対抗戦2013 2nd Seasonの
ダイジェストをお送りいたします。

※昨日の速報はこちら、10月13日(日)までのダイジェストは試合アーカイブにて、ご確認いただけます。

●Olrun1 vs Gimle1(ヴァルフレイヤ 砦1)

序盤は主導権を握ったGimle1がエンペリウムを破壊し、防衛を開始しましたが、
Olrun1の猛攻を受け、防衛ラインをなかなか押し上げられない展開に。
守護石の修理で城門を復活させるも、Olrun1がすぐに破壊して押し寄せたため、
バリケードがすべて突破され、エンペリウム周辺もOlrun1が占領して
もはや落城寸前!? というところまで追いつめられましたが、
ギリギリのところで緊急招集を決めて撃退。再び防衛ラインを構築し直します。
しかし、バリケードのない状態で耐えきるのは難しく、
エンペリウムが破壊されて攻守交代となりました。
Olrun1も、果敢に防衛ラインを押し上げ、一時は守護石での防衛まで進みましたが、
Gimle1に突破され、直したバリケードを少しずつ削られていきます。
そして、Olrun1の緊急招集のタイミングが乱れた瞬間にGimle1が全バリケードを破壊、
ラスト25分のところで再びGimle1が城主となりました。
残り時間が少ない中で、Gimle1が全バリケードを修理しましたが、
Olrun1も負けじと突撃を続け、ラスト10分前にバリケードを完全破壊して砦を奪取。
カウンターに来たGimle1を抑えている間に守護石と第2バリケードの修理を行い、
最後まで守り切ることに成功しました。

結果はOlrun1の勝利です

●Mimir1 vs Vali1(ニダヴェリール 砦2)

スタートから城門前をキープできていたVali1が、Mimir1を抑え込んで
エンペリウムを破壊し、防衛開始。しかし、Mimir1の突撃が早く、
第2バリケードを修理する前に到達されての混戦模様に。
Vali1は戦いつつバリケードの修理を行い、防衛ラインを上げながら
第1バリケードを直して守護石へとシフトしようとしましたが、
守護石の修理が間に合わずにMimir1の第1バリケード破壊を許してしまいます。
その後、守護石を直しての防衛に挑戦するも押し戻されるのを繰り返し、
最終的には第3バリケードの残りが1本というところまで追いつめられましたが、
なんとか凌ぎ切り、Vali1が3位決定戦を制しました。

結果はVali1の勝利です


よって、最終結果は
優勝 Olrun1
2位  Gimle1
3位  Vali1
4位  Mimir1
となりました。

上位成績を収めたワールドのみなさん、おめでとうございます!

ワールド対抗戦2013 2nd Season 試合結果速報 10/19

ラグナロクオンライン運営チームです。
10月19日に行われましたワールド対抗戦2013 2nd Seasonの
ダイジェストをお送りいたします。

※10月13日(日)までのダイジェストは試合アーカイブにてご確認いただけます。

●Mimir1 vs Olrun1(ヴァルフレイヤ 砦5)

スタートしてすぐMimir1が城門バリケードの前を占拠しましたが、
守護石を1個破壊したOlrun1が攻め込み、Mimir1を排除してもう1つの守護石を破壊。
主導権を握ったままエンペリウムを破壊し、防衛に入ります。
その後は、左側の守護石に向かう通路に防衛ラインを築き、
Mimir1の攻撃を押し返しながらマップの入口まで進み、
ロキの叫びなどを利用した防衛を完成させて勝ち残りました。

結果はOlrun1の勝利です

●Vali1 vs Gimle1(ニダヴェリール 砦5)

Gimle1が城門前でVali1を足止めしつつ、守護石1・2を破壊し、
バリケードを次々に粉砕した後、エンペリウムを壊して防衛に入りました。
そして、Gimle1は第3バリケード前に陣を引き、Vali1を迎え撃ちながら
守護石の修理を行い、城門を復活。すぐにVali1が守護石を破壊しましたが、
そのスキに第2バリケードを修復して防衛ラインを構築。
Vali1の猛攻を凌ぎつつ、再び守護石を直してVali1の戦力を向かわせている間に
第1バリケードも修復して万全の態勢を整えることに成功しました。
次いで右側の守護石で防衛を行っていましたが、
Vali1の猛攻に1度は城門を消滅させられたものの、
バリケードを壊される前に守護石を復活させて守り切りました。

結果はGimle1の勝利です

ワールド対抗戦2013 2nd Season 試合結果速報 10/13

ラグナロクオンライン運営チームです。
10月13日に行われましたワールド対抗戦2013 2nd Seasonの
ダイジェストをお送りいたします。

※昨日の速報はこちら、10月10日(木)までのダイジェストは試合アーカイブにてご確認いただけます。

●Radgrid1 vs Mimir1(ヴァルキリーレルム 砦5)

試合開始3分でRadgrid1がエンペリウムルームに到着しましたが、Mimir1も
緊急招集を決めて混戦模様に。実力は拮抗していましたが、最初に配置されていた
ハティの影響もあり、Radgrid1が最初にエンペリウムを破壊しました。
その後、Radgird1が3マップ目の入口で防衛を開始しましたが、Mimir1に
突破されてやむを得ずエンペリウムルームに防衛ラインを移行。
何度か凌ぎましたがMimiri1の突撃を阻止しきれずに落城し、
Mimir1がエンペリウムを破壊。3マップ目の入口で防衛を行い、
試合終了までRadgrid1を退けることに成功しました。

結果はMimir1の勝利です

●Olrun1 vs Alvitr1(ルイーナ 砦5)

開幕はOlrun1のスタートダッシュが綺麗に決まり、エンペリウムを破壊して防衛開始。
途中、何回かAlvitr1のギルドマスターの突破を許してしまい、
エンペリウムに迫られるシーンもありましたが、徐々に防衛ラインを押し上げて
1マップ目の入口付近まで移行していきます。とくに2マップ目での防衛から
緊急招集で一気に攻め上がる風景には、観客から驚きの声もあがりました。
しかし、防衛の隙間を縫ってAlvitr1のギルドマスターが砦の深部に進み、
逆転の緊急招集を決めて終了7分前の時点で砦を奪取! このまま時間切れまで
凌げば勝利か……という状況でしたが、惜しくもカウンターを防ぎきれずに落城。
Olrun1が再び城主となって、戦いの幕が閉じました。

結果はOlrun1の勝利です


●Vali1 vs Mimir2(チュンリム湖 砦5)

エンペリウム前ではMimir2が優勢でしたが、ボスモンスターやVali1の攻撃で排除され
Vali1がエンペリウムを破壊。速やかに3マップ目の第1コーナーを中心とした
防衛体制を築きました。絶妙な位置にいるルーンナイトのドラゴンハウリングや、
遊撃の修羅による呪縛陣などで攻撃の足並みを揃わせず、Mimir2の猛攻を止め続け
ていたのが印象的でした。最後、防衛のスキをついたMimir2がエンペリウム付近で
緊急招集を成功させましたが、素早く戻ったVali1が辛うじて撃退。
ギリギリのところで砦を守りきりました。

結果はVali1の勝利です

●Olrun2 Vs Gimle1(ブリトニア 砦5)

開始後エンペリウムにいち早くたどり着いたのはGimle1。緊急招集も決め、
そのままGimle1がエンペリウムを破壊して、2マップ目で防衛ラインを構築。
Olrun2が突撃を試みようとした出鼻をくじく遊撃作戦を行っていました。
その後、何回か防衛ラインを突破したOlrun2のギルドマスターが緊急招集を決め、
エンペリウムに迫るシーンもありましたが、Gimle1は慌てることなく
緊急招集でカウンターを行い、防衛ラインの復旧に成功。
2マップ目での遊撃を絡めた防衛がハマり、そのまま守りきりました。

結果はGimle1の勝利です

ワールド対抗戦2013 2nd Season 試合結果速報 10/12

ラグナロクオンライン運営チームです。
10月12日に行われましたワールド対抗戦2013 2nd Seasonの
ダイジェストをお送りいたします。

2013/10/13追記
10月10日(木)までのダイジェストは試合アーカイブにてご確認いただけます。

●Radgrid1 vs Lif2(ルイーナ 砦3)

Radgrid1が砦を先取し、素早くエンペリウムルームで防衛開始。
試合開始より20分頃、前線が手薄になっていた隙を突き
Lif2が一気にエンペリウムにまで迫ったため、激しい緊急招集の打ち合いと
なりましたが、ここはRadgird1がかろうじて勝ち残り、防衛を再構築しました。
しかし、砦に残っていたダークロードがRadgrid 1の
後衛キャラクターを強襲。好機を見逃さなかったLif2が一気になだれ込み、
砦の奪取に成功しました。その後、3マップ目に防衛ラインを移して
Lif2が安定防衛を見せるかと思いましたが、一瞬のスキをついて
Radgrid1が突破し、またも攻守交代。その後も何度か訪れたピンチを、
状態異常などを駆使してRadgrid1が乗り切り、試合を制しました。

結果はRadgrid1の勝利です

●Mimir1 vs Alvitr2(ブリトニア 砦3)

Mimir1がエンペリウムを壊して防衛開始し、Alvitr2を迎え撃ちました。
対するAlvitr2は果敢に攻めるものの、戦力差が大きいことから
一点突破を狙っていましたが、鉄壁の守りを超えることはかなわず、
そのまま試合終了となりました。

結果はMimir1の勝利です


●Olrun1 vs Hervor2(チュンリム 砦3)

Olrun1が高速で砦を取得し、すぐに防衛ラインを第1マップに作って
Hervor2の侵入を防ぐ作戦を開始。緊急招集を効率よく利用して
ラインを押し上げ、最初の入口までたどり着く機会もありました。
若干、Hervor2が抜けていくシーンもあったが、2マップ目にも
防衛陣が敷かれ、ほぼ完封状態となっていました。
終盤に防衛ラインを少し下げたところで、Hervor2の数名が
エンペリウムルームまでたどり着きましたが、
強固な防衛を突破することはできませんでした。

結果はOlrun1の勝利です

●Alvitr1 Vs Sigrun2(ヴァルキリーレルム 砦3)

開幕以降、スムーズに進攻したAlvitr1がエンペリウムを破壊して防衛開始。
2マップ目の入口付近で守っていましたが、Sigrun2にエンペリウムルームの
入口まで押し戻されて粘り続けました。Sigrun2側も果敢に攻め続けて、
開始40分ごろついにエンペリウムを破壊。そのままエンペリウムルームで
守りを固めたものの、Alvitr1がじわじわと押していき、
ラスト6分前というタイミングでエンペリウムを破壊し、砦を奪取しました。

結果はAlvitr1の勝利です

----
●Vali1 Vs Idavoll1(ルイーナ 砦4)

砦を先取したVali1が、配置の難しい1マップ目で防衛を敷き、
Idavoll1の攻撃を退けていましたが、開始22分ごろにIdavoll1が
Vali1の緊急招集で生まれたスキを突いて防衛を突破。
すかさずVali1はエンペリウムルームの入口に防衛ラインを移し、
Idavoll1を迎え撃つ作戦に切り替えました。
ランダムのワープリンクなど、の地の利を生かしたVali1の防衛を
崩すのは容易ではなく、Idavoll1が攻めきれずに時間切れとなりました。

結果はVali1の勝利です

●Mimir2 Vs Gimle2(ブリトニア 砦4)

お互いに速さ重視でエンペリウムまで駆けつけましたが、
先行したのはGimle2で、エンペリウム破壊後は素早く2マップ目での
防衛を開始しました。しかし、Mimir2がすぐにカウンターを決め、攻守交代。
その後は2マップ目〜エンペリウムルームにかけての混戦が繰り広げられ、
スキあらばエンペリウムを破壊するという展開で2回攻守が入れ替わりましたが、
最終的にはMimir2が3マップ目でGimle2の猛攻を防ぎ切りました。

結果はMimir2の勝利です

●Trudr2 Vs Olrun2(チュンリム 砦4)

Olrun2が高速でエンペリウムにたどり着き、
Trudr2のキャラクターを排除して砦を獲得しました。
その後は3マップ目の入口で防衛を開始し、2マップ目で突撃の準備をする
Trudr2に対して積極的に攻撃を行い、攻めるチャンスを奪う展開に。
そんな状況でも、Trudr2はギルドマスターをエンペリウムルームまで侵入させて
緊急招集を発動させましたが、場の制圧ができずに排除され、
あと一歩のところでエンペリウムを破壊することができませんでした。

結果はOlrun2の勝利です

●Gimle1 Vs Radgrid2(ヴァルキリーレルム 砦4)

速やかにライバルを排除してエンペリウムを破壊したGimle1が、
3マップ目の入口を中心に防衛開始。ラインを崩そうと2マップ目に
集合したRadgrid2に対し、相当数のキャラクターで迎撃を行って
足並みを揃えさせないようにする作戦が見事にハマり、
攻撃のスキをほとんど与えることなく試合終了。
かろうじて3マップ目にたどり着いたRadgrid2の戦力も
確実に無力化し、盤石の態勢を築きあげていました。

結果はGimle1の勝利です

ワールド対抗戦2013 決勝トーナメント最終日 結果速報

ラグナロクオンライン運営チームです。
本日行われましたワールド対抗戦2013
ダイジェストをお送りいたします。

◆決勝戦

● Gimle vs Sigrun
序盤はGimleが入口付近まで占有し、Sigrunの陣形を
整わせないようにしながら城門と3つのバリケードを突破。
エンペリウムも安全に破壊して、城主となりました。
しかし、Gimleの守護石修復のタイミングが悪く、
Sigrun勢を多数、城内に残したまま城門を復活させてしまいます。
圧倒的に優位になったSigrunは、城門を消滅させずに、
エンペリウム前をキープする作戦に移行しようとしました。
それに対して、Gimleは一時的に同盟を解体し、
自ら設置した守護石を破壊する作戦をとりました。
その様子を見たSigrunが、エンペリウム前にある程度の人数を残し、
入口を制圧しようとメンバーを集結させました。
Gimleはそのわずかな隙を逃さず緊急招集を行って
エンペリウム前を取り戻し、さらに守護石を破壊していきます。
さらに、Gimleの同盟だったギルドがいったんエンペリウムを破壊したのち、
防衛の主力となるギルドで砦を確保しなおし、同盟を再結成。
同盟を組みなおすまで戦力が半減するリスクはありましたが、
なんとか立て直しに成功したGimleは、バリケードと城門の
復旧も行なって、Sigrunの攻撃を防ぎ切りました。

結果はGimleの勝利です

◆3位決定戦

● Mimir vs Olrun
試合開始直後から、Mimirは優位な位置取りでOlrunを足止めし、
ほぼ寄せ付けることなくエンペリウムの破壊に成功。
防衛ラインを少しずつ押し上げていきますが、
Olrunの攻撃が激しく、修復した第2バリケードを
破壊されてしまいます。その後、守護石を直していったんは
城門を復活させるも、城内に留まっていたOlrun勢を排除しきれず
第3バリケードを破壊され、防衛ラインがうまく構築できずに落城。
攻守交代となります。
Olrunは、バリケードを効果的に利用してMimirを撃退しつつ、
戦線を城門付近まで進めようとしましたが、途中でMimirの
緊急招集からの攻めを堪えきれず、直した第2、第3バリケードを
破壊され、城主の座を明け渡してしまいました。
再び砦を確保できたMimirは、入口と城門の間にある
細い道まで戦線を押し上げ、バキュームエクストリームや
呪縛陣でOlrunの進攻を止めて勝利を掴みました。

結果はMimirの勝利です

以上の結果により、

1位 Gimle
2位 Sigrun
3位 Mimir
4位 Olrun

となりました。

勝利ワールドの皆様、おめでとうございます!
Archives
Categories
バナー・使用素材
お楽しみリンク
ポ三郎のツイッター 公式facebook
QRコード
QRコード
● 重要なお知らせ ●
電話認証を導入いたしました
記事検索