こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

先日発表させていただきましたが、
いよいよ「新攻城戦」の実装日が11月25日に決定いたしました。

新しい砦はアルナベルツとシュバルツバルドに出現します。
魔王モロクアップデートから、各砦の名前が出るようになりましたが、
公式サイトに先駆けて、一足早く砦名をご紹介したいと思います。

■アルナベルツの砦「ヴァルフレイヤ」
  マルドル
  スュール
  ホルン
  ゲヴン
  ヴァナディース

■シュバルツバルドの砦「ニダヴェリール」
  ヒミン
  アンドラング
  ヴィーズブラーイン
  フリョーズ
  スカーティルニル


特にシュバルツバルドの砦である「ニダリヴェール」という単語には
あまり馴染みがないかと思いますが、これは「暗い野」という意味があって、
他にニダヴェル、ニザヴェッリルなどとも呼ばれるとのことです。

本来、空中に浮かぶジュノーを首都とするシュバルツバルドは、
暗いどころか眩しいほどだと思うのですが
(実際、ジュノーの街中は光のエフェクト多いですよね)、
この都が持つ2面性を表すために、
あえて「輝く野」を意味するイザヴェルではなく、
「暗い野」にした、というのがグラヴィティ社の企画意図だとか。

確かにシュバルツバルドでは、様々な陰謀渦巻くクエストが
展開されていましたよね。


また、それぞれの砦の名前の由来ですが、
ヴァルフレイヤの方はすべてフレイヤの別名、
ニダヴェリールの方は空の名前からから来ているそうです。

興味のある方は北欧神話を調べていただくと、
もっと色々わかるかもしれません。
実装までまだもう少しありますが、
ぜひ、こんな由来も考えながら遊んでいただければと思います!


コメントへの返信
色々なご意見ありがとうございます!

ファン感謝祭の運営に関しては、次回の参考にさせていただきます。
オフィシャルイラストの掲示に関しては、
「応募数が少なかったら飾ろう」
ということになっていましたが、
逆に予想以上にご応募いただいたために、スペースがなくなりました…(笑)。