こんにちは。
ささかまです。

9月9日に実装される【魔王モロク】のアップデートに先駆けて、
特設ページ
が公開されてマス。

こちらによると、モロクの宿屋機能(HP/SP回復)がなくなったり、
路上にいた商人がほとんどキャンプに避難してしまい、
街の機能はカプラサービスとアラガム様(精錬NPC)くらいになっちゃうみたい。
また、ソグラト砂漠マップも、フリオニやドラゴンフライまで巻き込んで
ごっそり8マップほどなくなるので、周辺の地図もガラリと変わりそう。
というワケで、ボスモンスターはどこかにお引越しするらしいけど、
どうせなら引っ越す前に見ておこうかと思い、
Skuldワールドのソグラト砂漠 15で「フリオニ」に会ってきました!
55b2d07e.jpg









←逃げながら撮影しようと思ったら、あっさり石化してこのあと撃沈……。



このあたりの情報は、各媒体のテストプレイレポートで公開予定なのでお楽しみに!


さて、こちらのページにもうひとつ書かれているので気になるのは
>また、魔王モロク復活に伴い、魔王モロクの復活に関連していた
>「モロクの子供失踪クエスト」が廃止されます。

というトコロ。
なんで「モロクの子供失踪クエスト」がなくなっちゃうのかというと、
魔王モロクの復活に関わるクエストだから。
つまり、アップデート前にこのクエストを体験しておくと、
モロク復活の原因がちょっとだけわかるかも! というワケ。

クエストの開始条件はBaseLv60以上。
最大の特徴は、プレイヤーの職業によってスタート地点が変わる部分で、
最新の「ラグナロクオンライン公式ガイド2008 上巻」によると……


●ノービス系……衛星都市イズルード(103、106)のギルド関係者
●ソードマン系……衛星都市イズルード(103、106)のギルド関係者
●マジシャン系……魔法の都市ゲフェン(123、109)の魔法学校関係者
●アコライト系……ルーンミッドガッツ王国の首都プロンテラ(237、313)の聖堂関係者
●アーチャー系……山岳の都市フェイヨン(231、323)のギルド関係者
●シーフ系……砂漠の都市モロク(155、56)の少女
●マーチャント系……港の都市アルベルタ(129、59)のギルド関係者
●テコンキッド……山岳の都市フェイヨン(231、323)のギルド関係者
●拳聖……砂漠の都市モロク(155、56)の少女
●ソウルリンカー……港の都市アルベルタ(129、59)のギルド関係者
●忍者……シュバルツバルド国内線(251、84)のギルド関係者
●ガンスリンガー……シュバルツバルド国内線(251、84)のギルド関係者


とのこと。NPCをクリックする必要はなく、条件さえ満たしていれば、
4d207b5a.jpg















このように相手のほうから話しかけてくれるのだ。
頼られるのってちょっぴりキモチいいよね。

彼らから推薦状をもらったら、依頼主のいるモロクのバーへと向かおう。
371eb990.jpg















続きは次回の更新時に!

モロク崩壊まで、あと12日……。


■ささかまさんのプロフィール
オープンβテストの頃から6年以上「ラグナロクオンライン」
の世界に生息中の、神速弓&クリエイター好きライター。
エンターブレインで刊行されていた「ログイン」での
5年以上にわたる記事連載や、公式パッケージの付録
「ミラクルトラベルガイド」シリーズの執筆などを経て、
現在はオフィシャル練り物ライターとして活動中。

座右の銘は
「中の人などいないっ!」

※画面写真は開発中のものです。
※掲載されている情報は掲載日時点のものとなります。