皆さんこんにちは。
ラグナロクオンライン運営チームの「フラッグス」といいます。

前回までは、かなりの勢いで駄目な子ぶりを披露してしまっていました。
今回、果たしてJobLv40になれたのか?
また、あの謎の呪文
「赤芋掘り→土精さんと砂遊び→窓手で握手」
は解けたのか!?
そのあたりに触れてみたいと思います。


あれから、「冒険者アカデミー」という強い味方を手にいれ、
さくさくとレベル上げにいそしむ日々。
どんな依頼だって、がんばりますよ!もちろん試験もガッツリ受けますってば!!

でも、そうやって淡々と依頼をこなすものの、
アカデミーでは他のプレイヤーに話しかける機会を見出せず、結局謎は謎のまま……。
しかも残る依頼も試験も、もうわずかに。

これでは……いけない!

そんなわけで、会議の合間に制作担当の大岸さんに探りを入れました!
「いま、BaseLv46でJobLv37なんですが、JobLvが40になるのはどれぐらいなんでしょうか?」
「そうだなー。BaseLv50から52ぐらいじゃないかな?」

……!!!!!!
とほほ、まだまだですね。あと1週間でそんなに上げられるのかな?
分厚い戦闘教範もなくなった今、これまでの駄目っぷりから考えると、
どうがんばってもあと1週間では上げられる自信がありません

とりあえず、「困ったときの公式ガイド!」というわけで読み進めると、
上巻の「魔法攻撃タイプの育成」ページに『土精』の文字が。

ん、これって……まさかアレか?あれなのか!?

土属性らしいので、なぜか火属性魔法ばかり上げてる私にぴったりではありませんか!
「龍之城フィールド 01」にいるみたいなので、まずはそこにレッツゴー!
フィールドに連れて行ってくれるNPCはアルベルタにいました。
船賃10,000zと高額ですが、お金を何とか貯めて出発です!!


お、いたいた!!!!!
うわ、動きがおもしろい……と戦いを挑むもあっさり倒されました。
近くに居たパーティプレイの人たちが支援をかけてくれたのに、
せっかくの好意を無駄にしてしまったようです……。
まったく駄目な子でごめんなさい。


7c521c63.jpg









土精さんと砂遊びしているところです。






これではいけないと思い、再び冒険者アカデミーに戻り、NPCからいろいろ情報を仕入れます。
オススメは「ミョルニール山脈 05」らしいです。
地図を見るとジュノーが近いようですので、まずはそこでセーブをしようと
テクテクと歩き出しました。
到着目前でステムワームに倒され、プロンテラに何度も連れ戻されましたが……
最後にはジュノーまでの道に迷わなくなるぐらいに(自分が)成長!

…「龍之城フィールド 01」に行くのにお金を使い果たしていたので、ハエの羽が買えなかったのです

疲れ果てつつもジュノーに何とか到着し、
とりあえず「ミョルニール山脈 05」に行く前に気分転換にいろいろなNPCに話しかけてみました。
すると、昆虫学者のジジというNPCから、
「赤芋虫がいいよ。ただし強いけどな!」的なアドバイスを受けました。

……お、もしかしてこの赤芋虫が「赤芋掘り」なのでは!?

「アルギオペ」という名前を見て、
「ギオペ先生と戯れてきなさい!」と言ってたRoccaさんの言葉を思い出します。

うん、間違いなさそうな気がする!

というわけで、隣のRoccaさんに確認するも、
「フフフ……どうかな?」
と逃げられてしまいました。教えてくれてもいいじゃないですかー!

そして目的地である「ミョルニール山脈 05」に行くと、いました!
これは確かに、「赤い芋虫」としか表現できない敵が!!
ファイアーウォールを3つ重ねて盾にしつつ、ファイアーボルトやファイアーボールを打ち込み、
アルギオペ先生を倒すこと数時間……。


c217a7b1.jpg









ギオペ先生は…強いんです!





ついにJobLv40越えましたー!!


34132cac.jpg










ステータスなどはこんな状態です!!





長かった……。というか、約3週間で無茶しすぎです。
ほとんど週末にまとめてプレイしましたので、土日のログイン時間は長すぎて言えません!


そんなわけで、赤芋掘りと砂遊びに関しては

赤芋掘り ⇒ アルギオペ(赤芋虫):毒属性
  出現場所:ミョルニール山脈 05(オススメ)、ミョルニール山脈 04など

土精さんと砂遊び ⇒ 土精さん:土属性
  出現場所:龍之城フィールド 01(オススメ)、龍之城ダンジョン 01

と、何とか謎が解けました!
でも「窓手で握手」の謎が解けて……ませんね。
「握手」については予想がついたのですが、窓手の意味が分かりませんっ。

やっぱり3回という短い期間では、すべての目標は達成できませんでした。
それに倉庫に眠り続ける「空きビン」と「植物の茎」も売れてないし……。

そんな状況をRoccaさんに状況を報告すると、
「じゃ、とりあえず、わかるまで連載も続けてね

……はい。

そういうわけで、この記事も続けていくことになりました。
ただ、これまでのように毎週アップというのは難しいので、
不定期連載ということで、これからも暖かく見守っていただければと思います。


……次回に続く!




皆様、毎回暖かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。
相変わらず縦置きの意味が分からないままですが、このまま育成を続けさせていただきます!
BaseLv99に到達するのは、このまま1年以上続けないと無理な気がしますが、
粛々とプレイしたいと思っております。
そのうち臨時パーティなどにコッソリ紛れ込んだりしたりしたいです!

「ミョルニール山脈 05」マップで支援NPCのアインさんを見つけた時点で、
冒険者アカデミーから行けることに気が付き、歩いてくる必要なかったんじゃないか?
と、ちょっと落ち込んだことは秘密です。


bacf653c.jpg








こんな感じで、落ち込んでいました…。






ではでは、まだまだ皆様からの叱咤激励お待ちしておりますので、
ぜひ、コメントをいただければと思います。



<ご注意>
記事におきまして、キャラクター名の公開はしておりませんが、
本キャラクターで社員であることを名乗ったり、アイテム交換を求めたり、
ユーザー様のIDをお伺いすることはございません。
もし、本キャラクターを自称する不審なキャラクターに話しかけられた場合は、
取引などをされない様にお願いいたします。
また本キャラクターは、ゲームマスターキャラクターとは異なりますことをご了承ください。

その他、お気づきの点がありましたら、WEBヘルプデスクよりご連絡ください。