「ラグナロクオンライン」でギャンブルといえば、やっぱり"箱"!
開けてみて大赤字になるか、大黒字になるかはやってみるまでわからない。
そんな"箱"だからこそ、開けずに売る人が多いのも事実。
でもやっぱり、「ラグナロクオンライン」を長く遊んでいるなら、
1回は大掛かりな"箱"開け大会をやってみたい!
ということで、最終回は運営さんにご協力いただき、箱開け大会にチャレンジします。
大赤字か、大黒字か、それは結果を見てのお楽しみ!
今回開けた"箱"の数が数だけに、ひとつの検証データとしても役立つかも!?

※今回の記事を書くにあたり、テストサーバーでプレイさせていただいています。

今回用意していただいたのは、古く青い箱100個、古い紫色の箱100個。
目標はズバり、いま"箱"開けの目玉でもあるバルーンハット!
輝け、僕のリアルラック!!


edef46f9.jpg









せっかくなので、モスコビアのステージでアニバーサリーハットをかぶってみる。
気合は十分。いざ参らん!






まずは安いほうの古く青い箱、通称"青箱"から。
ショートカットに"青箱"を入れて連打! とにかく連打!
ああ、なんて贅沢なんだろう……。
いっぺんに開けて、最後にまとめてアイテムウインドウを見るっ!


c961e254.jpg





すごく赤字の臭いがしてまいりましたっ。





しかしっ! 注目すべきは装備! そして帽子!
というわけで、さっそく全部鑑定!


9588c698.jpg







ですよね〜(笑)。世の中そんなにうまくいかない……。
看護帽はともかく、へこんだ鉄の鍋とか……
むしろ僕が凹みます。帽子なのにっ。





ちなみに、シーフクロースはスロットなし。
高額と言えるのはスロットがあるフォーマルスーツくらいです。
プレゼントボックスが合計9個あるという点もちょっと……。
なんともいえない敗北感。これはキツい……。

でも、ここで終わりではありません。
僕にはまだ古い紫色の箱、通称"紫箱"がある!
"青箱"と"紫箱"の差は、出てくるものの違い。
"紫箱"のほうが、装備品が非常に出やすいのです。
今度こそ輝け! 僕のリアルラック!


21203b32.jpg






まずは装備品以外のアイテム。装備品じゃないものが意外と多い気がしないでもない……。






"紫箱"から"青箱"が出る。
"青箱"からプレゼントボックスが出るように、箱開けならばよくあることでしょう。
でも、100個中25個が"青箱"って、4分の1ですよ!?
いくらなんでも出すぎなんじゃ……。
まあそれはさておき、多数の装備品を鑑定してみましょう。


c9c40979.jpg





……帽子! 帽子! バルーンハットはまだなのか!


7282bfd7.jpg






…………ぼう……し……、バルー……ン……。


0161f12e.jpg






さようなら淡い夢。こんにちは大赤字……。




バルーンハットのバの字もない。"青箱"0/100、"紫箱"0/100。
なかなかに痛烈な赤字になってしまいました……。
悲しいですが、高額そうに見える装備は、半分くらいスロットがありません……。

テストサーバーでのプレイとはいえ、消沈する僕にそっとかけられる「南無」の声。
痛い! その優しい言葉が胸に刺さる!(笑)
典型的な箱開けの大負けに、気分はすっかり負け犬。
皆さんも箱開け大会をするときは、こうなる覚悟を持って臨みましょう……。
以上、"青箱"100個、"紫箱"100個のリザルトでした。

しかし、全国の「ラグナロクオンライン」プレイヤーの皆さん。
これで希望を失ってはいけません。
僕のリアルラックはダメダメでしたが、神さまはちゃんと見ていたようです。


0e186209.jpg





おや、これはナンダロウ?




先ほどの手元に残った"青箱"25個。
その"青箱"を消化試合的に開けた時、まさかの奇跡が!
セット装備の一部でありながら、入手経路のなさから高額になっている装備。
よりにもよってこんなものが"青箱"から出てくるとは……。

ッハ!?
これが世に言う物欲センサーというやつか!?


バルーンハット欲しさに箱を開け、すっかり敗残兵になったところに、この奇跡。
しかもさりげなくフレイシューズとかサバイバルロッドとかそれなりの額のものも。
何の気なしに箱をあけたらバルーンハットが出た、という人もいました。
1個目で出たり、3個目で出たりと、そういう人たちの話を聞くたび、
いつもうらやましいと思っていました。
しかし、そうした人たちに、今回のような壮絶な物欲はあったのでしょうか?
答えはわかりませんが、きっとなかったんだろうなあ……。
なんだか不思議な気持ちになります。

でもとりあえず、いまは神さまありがとう!
大赤字はなんとか回避されました! それでも結局赤字だけどね!



36c037fc.jpg

最終回なので、ちょっぴり早い余談コーナー。箱開け大会最終フェイズ。
開けた数が数だけに、戻りもそれなりではありますが、やっぱり赤字です。
実際にプライベートで投資するとしたら、
この約50倍くらいかかるわけですから、
すごく哀愁が漂います……。まさに、兵どもが夢の跡。







さて、全10回にわたってお送りしてきたこのコーナーも、これで終了です。
僕自身、プレイヤーとしての枠の外で、貴重な体験をさせていただきました。
これを読んでくださった皆さん、いかがでしたでしょうか?
新しい発見、新しい興味に、このコーナーは貢献できましたでしょうか?
もし、このコーナーの記事を読んで、少しでもおもしろいと思っていただけたなら、
記事を書いてきたものとして、嬉しい限りです。
またいつの日か皆さんの前に出てくることがあるかもしれませんが、
今回はここでお別れとなります。
3ヶ月にも満たない短い期間でしたが、ここまで読んでくださって、
本当にありがとうございました!



■ねぎのプロフィール
趣味はゲーム、得意なことはやり込み。あまりにゲームが好きすぎて、気がつけばライターに。
ゲーム雑誌では、週刊ファミ通、ファミ通PLAYSTATION+などで、ゲームの紹介や攻略記事を執筆。
オンラインゲームはこれまで雑多に遊んできたが、本拠地は「ラグナロクオンライン」。
公式ブログを書かせてもらっていますが、社員のRoccaさんとは違い、皆さんと同じ一般プレイヤーです。
また、スクリーンショットはブログ用のキャラを使用して撮影。
いろいろなワールドで撮影させてもらっています。