e016be1c.jpg
こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

先日、制作チームのいるオフィスに行ったところ、
なんと新しい子猫が2匹増えてました!!
さっそくケータイで写真を撮ろうと夢中になって追いかけていたら、後ろから

「……Roccaさん、何してんスか?」

という、制作チームCさんの無情な声が聞こえてきました。
(もちろん呼ばれたのは本名ですが)

まさに第2回のブログで書いたことがそのまま……ああ恥ずかしい……


さて、気を取り直して!

運営チームコラム第4回は「大型アップデートの準備」についてお話したいと思います。
ランチの話は上司に却下されました(笑)。

次回大型アップデート「モスコビア」の実装が迫っておりますが、
具体的に大型アップデートに関して、どんなことをしているのか?
制作とマーケティングと、両方からお話したいと思います。

まず、制作チームから韓国のグラビティ社に、
大型アップデートの作業を行うための、資料の提供を依頼します。

受け取った資料を1次翻訳(ハングルが読めるスタッフによる直訳に近いもの)、
2次翻訳(1次翻訳を元に、日本語として正確なものに)と進め、
アップデートの内容を確認していきます。
アイテムやカードの追加はあるのか?
クエストはどんなものがあるのか?
などなど、日本で実装するものとして内容がまとまったものから、
順次動作に問題が無いか確認を行っていきます。

この段階まで来ると、マーケティングチームにも情報が共有されます。
新しいイラスト、スクリーンショット、モンスターのデータ、
新装備などがあればそのデータなどをもらい、
この大型アップデートの魅力は何なのかを考えていきます。
その上でキャンペーンを企画し、公式サイトに掲載する内容を決定します。

データ到着から大型アップデート実装までは、
ボリュームにもよりますがおおよそ2ヶ月〜6ヶ月程。

今回のモスコビアは、3月上旬から作業をスタートしていました。
「名もなき島」で同日実装できなかった「Z団クエスト」や、
「冒険者アカデミー」などと平行して作業していたため、
かなりキツキツなスケジュールになっていますが……鋭意進行中です!


次回は、「テストプレイ」についてお話したいと思います。
大型アップデート前に、各媒体に掲載されるテストプレイやインタビュー。
これらがどのように行われているか、レポートいたします!


コメントへの返信

> なんとプリンターが無いのです!
手描きイラストで応募いただいている方もいらっしゃいますよー!
次回はぜひぜひお待ちしています。


> 今日あたり届いているかなぁと思います。
現時点で1000通を越えております! 嬉しい悲鳴です。
皆さんの分が到着してから、ゆっくり拝見させていただきますね。
ありがとうございました!

また、昨日アップしたブログパーツへのご意見もありがとうございます。
ラグナロクオンラインでは、各職業男女あわせるとかなりの数になってしまうので、
今回はその中から泣く泣く17種を選ばせていただきました。
もしまたこのような企画があるときは、今回外れてしまった職業や性別を
使っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。