d4c57a13.jpg
こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

運営チームコラム第2回は、「運営チームの仕事」についてお話したいと思います。
ラグナロクオンラインの「運営」という点でメインとなっているのは、下記のふたつの部署です。

●アップデート対応や韓国から来たパッチの適用、日本独自の企画やイベント制作、検証などを行う「制作チーム」
プレスカンファレンスでアップデートの発表をさせていただいたり、インタビューを受けたりするのもこのチームです。
そのため、一番ユーザーの皆さんに「顔が見える」担当かもしれません。
日本での、ラグナロクオンラインのゲーム自体を作っている部署です。

●キャンペーンやタイアップの企画、くじやパッケージの制作、公式サイト運営などを行う「マーケティングチーム」
私が所属しているのはこちらです。
前回お話させていただいたようなプロモーション関係、マーチャンダイジング関係、
Web担当による公式サイトの制作などが挙げられます。
ラグナロクオンラインをどうやって見せていくかという部分を担っている部署です。

例えば、いつアップデートを行い、どんなキャンペーンを実施し、いくつ商品を出すのか、
などといった計画は、この2つの部署で相談して決めていくことになります。
細かいところで言えば、

「クエストで使う緑ハーブの必要数緩和は、このタイミングでいいかな?」
「パッケージのアイテムの性能、これでいきたいんですが」

といったことも、両方の担当者同士で相談しながら決めていってます。

そのほかの担当部署としては、

リリース発信やメディアとのやり取りを行うチーム、
ネットカフェでの展開を行うチーム、
ゲーム内の不正行為の取り締まりや監視を行うチーム、
サーバーのトラブルなどを監視するチーム、
コールセンターなどユーザーの皆様からの問い合わせを対応するチーム、
アトラクションセンターなどのシステム関係、

などなど……とても全部は書ききれません!
取材やイベントでユーザーの皆さんに顔をお見せする担当者だけでなく、
「縁の下の力持ち」的な役割を持った多くのスタッフの手があってはじめて、
24時間365日、ラグナロクオンラインを運営していくことができています。


そんな多くの人が関わっている「ラグナロクオンライン運営チーム」ですが、
この中で制作チームだけは少し離れたオフィスの方にいます。

実は私、打ち合わせなどでこちらのオフィスに行くのが楽しみで仕方ありません。
だって、ビルのオーナーさんが1階ロビーで猫を飼っているんですもの!
人に慣れている猫なので、ふにふにと前足を撫でたりするのが至福の時だったりします。
「にゃんこちゃ〜ん、会いたかったよぅ〜元気だった〜?
などと言うまさに「猫なで声」を、運悪く制作チームの面々に聞かれたりすると、
恥ずかしいことこの上ありませんが……。


さて、次回は「初めて作ったパッケージ」について書かせていただこうと思います。


コメントへの返信

必ずしもすべてのコメントにお返事できるわけではありませんが、
可能な限り返信をしていきたいと思います。


> 今は殴りスナをやってますよ。
殴りハンターでも珍しいと思いますが、スナイパーとは!
私もぜひやってみたいですが、まずスナイパーにするのに2年くらいかかりそうです(笑)。

> 珍ステさんいらっしゃい、みたいな記事とかあってもいいかもね!!
いわゆる「珍ステキャラ」が作れる自由度の高さも、
ラグナロクオンラインの大きな魅力のひとつだと思っています。
皆さん自慢の「珍ステ」紹介、などもあってもいいかもしれませんね。
そんなキャラの戦いをぜひ、動画コンテストで応募してください!