ラグナロクオンライン公式ブログ

MMORPG「ラグナロクオンライン」の公式ブログです。
旬な情報をお届けします!

ラグナロクオンライン

運営チームのオシゴト

d4c57a13.jpg
こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

運営チームコラム第2回は、「運営チームの仕事」についてお話したいと思います。
ラグナロクオンラインの「運営」という点でメインとなっているのは、下記のふたつの部署です。

●アップデート対応や韓国から来たパッチの適用、日本独自の企画やイベント制作、検証などを行う「制作チーム」
プレスカンファレンスでアップデートの発表をさせていただいたり、インタビューを受けたりするのもこのチームです。
そのため、一番ユーザーの皆さんに「顔が見える」担当かもしれません。
日本での、ラグナロクオンラインのゲーム自体を作っている部署です。

●キャンペーンやタイアップの企画、くじやパッケージの制作、公式サイト運営などを行う「マーケティングチーム」
私が所属しているのはこちらです。
前回お話させていただいたようなプロモーション関係、マーチャンダイジング関係、
Web担当による公式サイトの制作などが挙げられます。
ラグナロクオンラインをどうやって見せていくかという部分を担っている部署です。

例えば、いつアップデートを行い、どんなキャンペーンを実施し、いくつ商品を出すのか、
などといった計画は、この2つの部署で相談して決めていくことになります。
細かいところで言えば、

「クエストで使う緑ハーブの必要数緩和は、このタイミングでいいかな?」
「パッケージのアイテムの性能、これでいきたいんですが」

といったことも、両方の担当者同士で相談しながら決めていってます。

そのほかの担当部署としては、

リリース発信やメディアとのやり取りを行うチーム、
ネットカフェでの展開を行うチーム、
ゲーム内の不正行為の取り締まりや監視を行うチーム、
サーバーのトラブルなどを監視するチーム、
コールセンターなどユーザーの皆様からの問い合わせを対応するチーム、
アトラクションセンターなどのシステム関係、

などなど……とても全部は書ききれません!
取材やイベントでユーザーの皆さんに顔をお見せする担当者だけでなく、
「縁の下の力持ち」的な役割を持った多くのスタッフの手があってはじめて、
24時間365日、ラグナロクオンラインを運営していくことができています。


そんな多くの人が関わっている「ラグナロクオンライン運営チーム」ですが、
この中で制作チームだけは少し離れたオフィスの方にいます。

実は私、打ち合わせなどでこちらのオフィスに行くのが楽しみで仕方ありません。
だって、ビルのオーナーさんが1階ロビーで猫を飼っているんですもの!
人に慣れている猫なので、ふにふにと前足を撫でたりするのが至福の時だったりします。
「にゃんこちゃ〜ん、会いたかったよぅ〜元気だった〜?
などと言うまさに「猫なで声」を、運悪く制作チームの面々に聞かれたりすると、
恥ずかしいことこの上ありませんが……。


さて、次回は「初めて作ったパッケージ」について書かせていただこうと思います。


コメントへの返信

必ずしもすべてのコメントにお返事できるわけではありませんが、
可能な限り返信をしていきたいと思います。


> 今は殴りスナをやってますよ。
殴りハンターでも珍しいと思いますが、スナイパーとは!
私もぜひやってみたいですが、まずスナイパーにするのに2年くらいかかりそうです(笑)。

> 珍ステさんいらっしゃい、みたいな記事とかあってもいいかもね!!
いわゆる「珍ステキャラ」が作れる自由度の高さも、
ラグナロクオンラインの大きな魅力のひとつだと思っています。
皆さん自慢の「珍ステ」紹介、などもあってもいいかもしれませんね。
そんなキャラの戦いをぜひ、動画コンテストで応募してください!

修道院に通って転生を目指そう!

さて、記念すべき最初の知識は、いま大流行中の「名もなき島」の修道院 03。
通称"名無3"についてお送りします。
流行る理由は簡単。
経験値がタナトスタワー上部(タナトスタワー上層部 07より上のこと)並み、
あるいはそれ以上においしくて、レアもある。
僕もハイウィザードやハイプリーストで最近よく行きます。
でも何よりも大きいのは、未転生でも行ける事でしょう。


71ef6dec.jpg







修道院 03行きを示す"名無"と書かれたパーティー募集チャット。
すっかり臨公広場の定番になりました。



この"名無3"。基本的にはタナトスタワー上部の狩りと似てます。
主食はもちろんネクロマンサー。
壁役が敵のターゲットを取り、バードはブラギの詩を出し、
ウィザードがストームガストで仕留める。
これを基本に、いろんな職業が入り混じって楽しめるのもいいですね。


15ced4b1.jpg









移動していると頻繁にほかのパーティーとすれ違います。
さすが人気狩場。でも人がたくさんいてもおいしいんです。



しかし! 意外と知らない人がいますが、
ネクロマンサーのおいしさの半分は、取り巻きのゾンビスローターで成り立ってます。
単体への火力は結構ですが、あまり集中砲火しすぎると、
ゾンビスローターを倒すまえにネクロマンサーを倒しちゃって、
おいしさが半減するので注意です!


f05e711f.jpg











これは弓職やアサシンクロスの方によくあること。
プリーストのレックスエーテルナも然り。
ゾンビスローターが倒れてから全力を出しましょう。




ちなみに、ワールドや混み具合にもよりますが、
敵の沸きがいい場所というのは、"名無3"にもあるみたい。
個人的な体感もあるでしょうが、そのポイント周辺で、固定狩りした方がおいしいことも。


71d10954.jpg





わかりやすいポイントはMAP上の赤い丸印周辺。
右下の小部屋もそこそこいいみたい。



あとは、自分でやってわかったんですが、
ハイプリーストだととにかくSPがキツイ感じ。
ステータスのタイプによっては、アスムプティオだけでカツカツになることも。
未転生の支援プリーストはもちろん、マグヌスエクソシズム型のプリーストでも、
ブレッシングや速度増加などの基礎支援は積極的にしてあげましょう。
というかお願いだからしてください(笑)。

ここで狩り続ければ、以前と比べて転生までの苦労は雲泥の差。
かなり楽です。まだ転生をしたことがないという方は特に、
この機会に"名無3"に通って、転生を目指してみてください!

しかし、今回の"名無3"に入るためにはクエストが必要。
クエストといえば、中には経験値がおいしいものや、
フレイヤ大神殿の入場に必要なクエストのように、
変わった遊び方ができるものなど、いろいろありますよね。
ということで、次回はクエストをクローズアップしてお届けする予定です! 

それでは皆さん、つぎの更新をお楽しみに!


dc163b03.jpg







余談ですが、修道院 02にはバンシーはいません。
バンシーがいる=近くにMVPボスモンスターの堕ちた大神官ヒバムがいるということ。
"名無3"に向かう途中で事故を起こさないように気をつけましょう……。




■ねぎのプロフィール
趣味はゲーム、得意なことはやり込み。あまりにゲームが好きすぎて、気がつけばライターに。
ゲーム雑誌では、週刊ファミ通、ファミ通PLAYSTATION+などで、ゲームの紹介や攻略記事を執筆。
オンラインゲームはこれまで雑多に遊んできたが、本拠地は「ラグナロクオンライン」。
公式ブログを書かせてもらっていますが、社員のRoccaさんとは違い、皆さんと同じ一般プレイヤーです。
また、スクリーンショットはブログ用のキャラを使用して撮影。
いろいろなワールドで撮影させてもらっています。

運営チームコラム出張版スタート!

16b3fc9a.jpg
こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

この度、ラグナロクオンライン公式ブログが開設されましたので、
運営チームコラムの「出張版」ということで進出させていただきました。
毎週水曜日に更新させていただきますので、よろしくお願いします!

運営チームコラムって何? そもそも突然出てきたコイツは何者!?

と思われた方も多いかもしれません。

実は「ラグナロクオンラインモバイル」の方に、
キャンペーン情報や、運営チーム内での出来事などを綴った
「運営チームコラム」(週2回更新)というものがあるのです。
が。どうも正直なところ、あまり知られていないんじゃないかという気がしています(笑)。
このコラム自体は、形を変え、担当者を変えてもう数年続いているものなので、
最近は特に宣伝もしてないですし……。
だったらいっそ、今回のブログでもやってしまおう! ということになりました。
あわせて週3回の更新は、ネタに困りそうな気もしますが、頑張りたいと思います。

さて、第1回である今回は、Roccaこと私の自己紹介をさせていただきます。

私は2007年より、ラグナロクオンラインのプロモーションを担当しています。
アップデートごとのキャンペーンや、
RJCなどのオフラインイベントの企画、
他社とのタイアップ案件、
パッケージやラグくじの企画制作、
雑誌記事やアンソロジーの確認などを行う部署です。

担当になってからは1年程度ですが、
ラグナロクオンライン歴は5年以上です。
好きな職業はプリースト。好きなタイプはAGI近接攻撃型。
つまり最愛のスタイルは「殴りプリースト」というもので、
メインキャラクターはSTR-AGI>DEXの量産型、
AGI>LUK>STRのクリティカル型の2キャラになります。

他にも、殴りウィザードとか、殴りバードとか、
FCAS(フリーキャストオートスペル)セージとか、殴りリンカーとか。
毛色が違うのは、唯一の転生キャラでもある
ADS(アシッドデモンストレーション)型のクリエイターくらいでしょうか。
効率よりもロマンを求める上に、色々なキャラに浮気するため、
なかなか育たないのが悩みです。

次回は、運営チームの仕事について書かせていただこうかと思います。
それではまた来週! よろしくお願いいたします!!
Archives
Categories
バナー・使用素材
お楽しみリンク
ポ三郎のツイッター 公式facebook
QRコード
QRコード
● 重要なお知らせ ●
電話認証を導入いたしました

記事検索