ラグナロクオンライン公式ブログ

MMORPG「ラグナロクオンライン」の公式ブログです。
旬な情報をお届けします!

ラグナロクオンライン

「モスコビア」テストプレイ!

3d3062fd.jpg
こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

今日はモスコビアのテストプレイの日です。
外部の方が取材に見えるため、たまにはキチンとした格好をしよう、と、
永遠のOLスタイル、白いシャツに黒のタイトスカートで出社したのですが、
我ながら違和感ありすぎて大笑いです。

そんな、普段の女子力の低さが偲ばれるエピソードはさておき。
今回は「テストプレイ」についてお話したいと思います。


大型アップデートというのは、ラグナロクオンラインにとって大きなニュースですので、
できるだけ多くの媒体さんに取り上げていただき、
大勢の方に、その記事を読んでいただきたいと思っています。

こうした広報活動には、運営チームのPR担当者が当たっています。

例えば「大型アップデート“モスコビア”実装日決定!」などのリリースを
作成・配信しますが、それだけではなかなか内容までは伝わりません。
そこで、各媒体さんに「先行体験プレイ」を行っていただき、
アップデート前にそれを記事にして紹介していただいています。

だいたい、毎回来ていただくのは5〜6社くらい。
今日は午前中から夕方まで、順番に4社の記者さんにご来社いただきました。
所要時間は各社1時間半前後になります。

マーケティングチームだけでなく、制作チームからも2名のスタッフに来てもらい、
彼らが操作するキャラクターで先導しながら、各所を案内し、
最後に簡単な質疑応答やインタビューを行う、という流れです。

各社さんとも、記者さんやライターさんはラグナロクオンラインに詳しい方が多く、
かなりつっこんだ質問をされることもあります。
不用意に答えてしまうと、色々な波紋を呼んでしまうことがあるため、
「何を言っていいか、どういう風に答えていいか」
を、PR担当者と私が同席して確認します。
場合によっては「今のはオフレコでお願いします!」とストップをかけることも(笑)。

とはいえ、テストプレイは実装日の2週間前に行われることが多く
(今回の1週間前、というのは今までになくギリギリなスケジュールです)、
「テストプレイの時はこうだったけど、その後の調整で変更になった」
ということは、正直、良くあります。

そのため、記事中には必ず「開発中のため変更の可能性が」と入れていただくのですが、
期待していただいているユーザーの皆様からは、厳しいご意見をいただくことも多く、
本当に申し訳ないと思っています。

今回の「モスコビア」テストプレイの記事がアップされましたら、
その様子などを想像しつつ読んでいただければ幸いです!


次回は、「第2回アイテムデザインコンテスト」の選考の途中経過を
お送りしたいと思います。

どうぞお楽しみに!


コメントへの返信

今回は多数のコメントありがとうございました!

> モスコビアアップデートは楽しみですね
> 久々のソロで行けそうな場所で嬉しい限りです

最近は上級者向けのアップデートが多かったので、
中級者の底上げができるような内容のモスコビアは
個人的にもとても楽しみにしています。
ミストケースやヒルウィンドを狩っている方などにちょうどいいかもしれません。

> 「仕事しろよ!」と怒られちゃいますね。
すみません……。
でもほんの数分でしたから!
喫煙者の休憩時間よりは短かったはずです(笑)。

> 行くための前提無い方がうれしいかも
今回も、ダンジョンに行くためにはクエストが必要ですが、
「名もなき島」ほどのボリュームではありません。
楽しく進めていただけると思いますよ!

> サクライ(テストサーバ)の日本版を開放してもらえるとうれしいです
こちらに関しては、同様のご意見もいただくのですが、
この後「りり」さんがコメントされているとおり、
情報の不公平ができてしまうので、実施できないという状況です。
既存要素なども含めた検証については、
今後もできる限りミスのないように頑張らせていただきます。

> 応募用紙と譲渡証書をプリントできない〜って嘆きだと思うよ!
勘違いお恥ずかしいです……。ご指摘ありがとうございます。

> 韓国ではモロク〜戦場システムあたりから開発が滞ってる?ようなので、
> あんまり早くアップデートされると、
> なんだか楽しみが減ってしまいそうだなぁと不安になったり・・・

とはいえ、この後もかなりボリュームのあるアップデートが
続く予定ですので、ご安心ください!
日本ならではの工夫や、
モンスターサイドストーリー、冒険者アカデミーといった
弊社で独自制作している新要素なども加えて行きたいと思っています。

> カプラ倉庫の拡張とか…してもらえると…ありがたいなぁ…
こちらもご要望、たくさんいただいております。
私もクリエイター持ちのため、製薬材料や作った薬などで倉庫はパンパンです。
倉庫拡張は、他の色々な要素とも絡み合っているため、
なかなか実現が難しく、良い方法を検討中です。申し訳ありません。

> 次回のブログ更新で親猫と子猫セットで写っている写真を希望!(笑
前回の写真、実は子猫も写っているんですよ!
頭隠してなんとやら、です(笑)。

> 3次職の情報でクリエの次《ジェネリック》になってたんですが!
> 誤翻訳かな〜?と(どこの医薬品だよ!って突っ込みしてしまいました)

「ジェネリック」へのツッコミも発表時から大量にいただいております。
さっそく制作チームに、どうして「ジェネリック」なのか聞いてみました!

『韓国からの資料に「ジェネリック」と書いてあったので、とりあえずそのまま使いました……。
他の職もそうですが、もちろん実装時にはきちんと検討しますのでご安心ください!』


とのことです。
これに限らず、自分が愛着を持って育てているキャラクターですから、
できるだけかっこいい名前がいいですよね。

ブログパーツの不具合について

こんばんは、ラグナロクオンライン運営チームです。

ブログパーツについて、皆様からたくさんのWEBヘルプデスクへの投稿や、
ブログへのコメントをいただきまして、ありがとうございます。

現在、ブログパーツに不具合が発生していることを確認いたしましたので、
配布を一時、停止させていただくことになりました。
せっかく設置していただいた皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
不具合修正までの間、ブログパーツ(ウェブリンク)を一時的に
はずしていただけますようお願い申し上げます。

詳細は下記公式サイトをご覧ください。
ブログパーツ(ウェブリンク)一時配布停止のお知らせ

また、ユーザーの皆様よりブログパーツ(ウェブリンク)の使用方法に関する
お問い合わせをいただいております。
その点についてもお答えできるよう準備をした上で、
改めてブログパーツ(ウェブリンク)を配布させていただく予定です。

何卒よろしくお願い申し上げます。


ラグナロクオンラインのゲーム内および、
キャンペーン等に関するご意見・ご要望は、
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)の
WEBヘルプデスク
にお送りいただけますようお願いいたします。
※ご意見の投稿にはGungHo-IDおよびログインが必要です。

力を合わせて砦を勝ち取れ!

毎週日曜日の20時〜22時に行われるギルド対ギルドの攻城戦。通称GvG。
第5回は、このGvGに参加していない人や、知らない人に向けてお送りします。
GvG常連の人は温かい目で見てあげてください(笑)。

さて、ではその攻城戦。
何をしているのかを簡潔にまとめますと、
ギルド単位での砦所有権の取り合いです。
砦があるマップは4つ。

・ヴァルキリーレルム(プロンテラ城の上)
・チュンリム湖(フェイヨンの左)
・ブリトニア(ゲフェンの左下)
・衛星都市ルイーナ(アルデバランの左)


それぞれのマップに砦が各5個ずつあります。砦は1ワールドに合計20個。
これらの砦の一番奥の部屋に、日曜の20時〜22時の間、エンペリウムが出現します。
このエンペリウムを壊せば、その砦の所有権を奪えるのです。
でもそれで終わりじゃなく、攻城戦時間内ならすぐに再びエンペリウムが出現。
所有権を得たギルドのメンバー以外は、
エンペリウムが壊れた瞬間、一度強制的に外に出されますが、
ほかのギルドのメンバーは再びエンペリウムを壊しにやってきます。
わかりやすく言うと、これのくり返し。

エンペリウムは攻城戦が終了する22時の時点で消滅。
そのとき砦を所有していたギルドが、次の攻城戦までその砦の主となり、
さまざまな恩恵を受けられるのです。
砦というよりは、このさまざまな恩恵の争奪戦、と考えるといいでしょう。
ちなみに、攻城戦はシーズモードという特殊なルールで行われています。
テレポートなどの一部スキルやアイテムが使用不能、ダメージが表示されない、
HPが0になると強制的にセーブポイントに戻されるなど、
普段とは少し異なります。


73da3a79.jpg








これがエンペリウム。
ギルド作成用のアイテムとは違ってモンスター扱い。
エンペリウムを壊し、砦を所有するためには、ギルドスキルの正規ギルド承認が必要です。
また、エンペリウムには通常攻撃しか効きません。



さまざまな恩恵については最後に話しますが、これが本当に大きい。
だからこそ攻め手は、エンペリウムを壊し、所有権を得るために砦に侵入する。
一方、砦を所有するギルドの方は、エンペリウムを壊されないように守る。
ギルドの規模にもよりますが、どのワールドでもいわゆる大手と呼ばれる強豪ギルドなどは、
毎回ガッチリ防衛線を引いていたりするものです。


d58da28e.jpg






こちらはとある強豪ギルドさんの防衛中の図。
ギルドエンブレムを黒く染めたキャラクターは守り。赤く染めたキャラクターは敵側で、攻めています。
でも、圧倒的人数差と完璧なスキルの布陣で、部屋に入った瞬間フルボッコに!?
ちなみに、エンペリウムは見えませんが、黄色いアナウンスの上のほうにあります。



攻城戦には、攻めにも守りにもさまざまな戦術がありますが、
それについては触れだしたらキリがないから割愛します。
が、守りの戦術がバッチリ決まって砦をゲットしたときは、とてもスッキリします。
逆に攻め手では、戦術の要になる職業を倒したとき、してやったり、的な感じに。
相手もプレイヤーですから、同じ状況、組み合わせでも、
プレイヤーの操作スキルが勝敗を分けることもあって、対人戦としての楽しみの幅も広いです。
みんなでひとつの戦術を支え、フォローしあって勝ったときの感動もひとしおです。
 
でも、こうした戦いは確かにおもしろいですが、人数や職業の構成など前提がある。
そして、すべての攻城戦参加ギルドが、その前提を満たせるわけではない。
じゃあそんな人たちは、どうやって攻城戦を楽しんでいるか。
それは、攻城戦のもうひとつの顔、通称レースでしょう。
 
じつはいくつかの砦は、欠陥住宅と呼ばれたりすることもあります(笑)。
こうした砦は構造上どうにも守りづらく、時間いっぱい占領と陥落をくり返す。
もちろん、人が入り乱れすぎて、占領したギルドの布陣が完成する前に陥落、
などをくり返したりして、普通の砦がレース化することもあります。
なんでこれがレースと呼ばれるのかというと……

1.砦の入口で黄色いアナウンスを待つ
2.アナウンスが出たら一斉に砦に入り、エンペリウムまで走る
3.いろいろなギルドの人たちが大挙して押し寄せ、エンペリウムをタコ殴り
4.いずれかのギルドで黄色いアナウンスが出る→1に戻る


詰まるところ、"よーい、どん"だからです。


908e212b.jpg





黄色いアナウンスと同時に、これほどの人数が一斉に砦に。
とても防衛できるような状況ではないうえ、この集団がエンペリウムにたどり着く頃には、入口に同じような集団が……。



0dd86557.jpg











エンペリウムをタコ殴り。エンペリウムにトドメをさしたギルドが砦の所有権を得る。こうなるともはや運頼み!?


もちろん、少数精鋭によるPvPと見紛うような展開をしたり、
黄色いアナウンスでギルド名が流れる回数の最多記録を狙ったり、
レース化しそうな砦を探したり、時には集団で砦をレース化させたり、
一概にレースといってもいろいろな楽しみ方があります。
でもこれ、極端な話ですが、最後の最後のレースに勝てば、
ソロギルドでも砦を取れちゃう可能性があるわけなんですよね。
夢物語とお思いかもしれないですが、これは本当に実例が多々あります。
やってみる価値は……ある!?


さて、この攻城戦。砦をゲットするとどんないいことがあるか。
まずは、各砦マップのアジトダンジョンに入れる。
今ではおいしい狩場が増えてそれほどでもないけど、昔は数少ない超効率狩場でした。
それでも、経験値は十分においしい部類だし、
これらのダンジョンでしか出ないモンスターやレアカードがあったりするので、
価値はまだまだあります。
そしてもうひとつ。毎日収入を得られる。
ギルドマスターしか入れない部屋には、毎日宝箱が出現します。
宝箱の数は砦が持つ商業値などで決まりますが、これもお金である程度上げられます。
 

30b6bd0a.jpg






こちらがギルドマスターしか入れない宝箱がある部屋。商業値が高い砦なら、1日に入手できるアイテムのゼニー換算額はものすごいことに。
神器の材料など、この砦の宝箱からしかでない高価なアイテムも存在します。
この利益はギルド資産として運用されることが多いですが、もしレースに勝ち、個人やごく少数で砦を所有できたら……?



ということで、攻城戦について簡単にお届けしました。
攻城戦に参加するギルドがメンバー募集しているのはよくあること。
この機に、そうしたギルドに所属したり、自分たちで新たに正規ギルド承認を得るなどして、
攻城戦に参加してみてはいかがでしょう?
レースでも、本格的な攻城戦でも、まずはやってみないと始まらない。
こと攻城戦に関しては、どのワールドにも詳しい方はたくさんいらっしゃいます。
わからないことがあれば、彼ら彼女らに聞いたり、
お試しで攻城戦に混ぜてもらってもいいかもしれません。
どのワールドでも、人材不足に悩むギルドはきっと多いはず……。

さて、次回のお題は、ちょっぴり変わった狩り。
主に商人系のキャラクター、そして製薬材料の収集に使われるやり方ですが、
意外と知らない人も多いところをピックアップしてお届けします。
卵とか、キノコとか、キノコとか……、キノコとか!


a18938e1.jpg
今回の余談コーナー。雇われGvポタ子。
攻城戦で名を馳せるギルドは、どこかにベースキャンプを持つことが多いです。
そのベースキャンプにいるのが、ワープポータル係のプリースト。通称ポタ子。
やることはヒール、サンクチュアリなどの回復、ブレッシングなどの支援。
そしてワープポータルのメモ取りとメンバー転送。
でも人が足りなかったりすると、よくアルバイトポタ子の募集が出てたりします。
報酬はワールドごとにまちまちですが、大体1日2〜4Mゼニーくらいみたい。
全体人数が少ないワールドほど高値みたいですが、実働は約2時間。
これ、実は相当割がいいです。安定した収入が見込めます。
対人戦に興味が無い人は、こちらを体験してみては?






コメントへの返信

対応や修正といった内容については、僕は社員さんではないので答えられません。
個人的には妨害など残念だと思う部分もありますが、
そうした内容は公式のサポートにお問い合わせください。
もっと初〜中級者向けの情報を、といった意見もあるようですので、
今後の話題選びで参考にさせていただきたいと思います。
おもしろいネタのご提供をぜひお待ちしています。


■ねぎのプロフィール
趣味はゲーム、得意なことはやり込み。あまりにゲームが好きすぎて、気がつけばライターに。
ゲーム雑誌では、週刊ファミ通、ファミ通PLAYSTATION+などで、ゲームの紹介や攻略記事を執筆。
オンラインゲームはこれまで雑多に遊んできたが、本拠地は「ラグナロクオンライン」。
公式ブログを書かせてもらっていますが、社員のRoccaさんとは違い、皆さんと同じ一般プレイヤーです。
また、スクリーンショットはブログ用のキャラを使用して撮影。
いろいろなワールドで撮影させてもらっています。
Archives
Categories
バナー・使用素材
お楽しみリンク
ポ三郎のツイッター 公式facebook
QRコード
QRコード
● 重要なお知らせ ●
電話認証を導入いたしました

記事検索
ガンホーちゃんねる