ラグナロクオンライン公式ブログ

MMORPG「ラグナロクオンライン」の公式ブログです。
旬な情報をお届けします!

ラグナロクオンライン

【6thアニバーサリー】特設サイトを公開しました!

ラグナロクオンライン運営チームです。

12月1日に「ラグナロクオンライン」は正式サービス開始から6周年を迎えます。
それに先駆けて、本日6thアニバーサリー特設サイトを公開いたしました。

各キャンペーンや記念グッズの紹介のほか、
今回は新たに
ラグナロクオンライン オブ ザ イヤー
を開催し、今年最も印象に残ったNPCや頭装備など、
6つの部門のトップを決定したいと思います。
みなさま奮ってご参加ください!

ほかにも、ゲーム内イベントの情報などを
随時公開していく予定ですので、お楽しみに!

「6thアニバーサリーパッケージ」を全力で宣伝してみる

こんにちは。
ささかまです。

11月11日までハロウィンのイベントが開催されていたので、
期間中はいつ作ったか忘れたくらい昔に作った「ニブルヘイム直行チケット」で
だらだらと遊んでました。

期間中はプロンテラからニブルヘイムに直行できたんだけど、
その途中で放浪の卵売り「カラザ」さんの近くを通ってみたら……
とりっく あんど とりーと
カラザさんTRICKされすぎ!

じつは、パンプキンハットを身に着けていると
カボチャパイの材料である卵が安く買えたので、
みんな全力で卵の購入をしていたみたい。
回復力が高く軽いので作り置きした人も多いそうで、私の知り合いには
4アカウントの倉庫に120,000個作った人も。


さて、近況はこれくらいにして、
今日は本日(2008年11月14日)発売の
「ラグナロクオンライン 6thアニバーサリーパッケージ」
をご紹介したいと思いマス。

詳細はリンク先を見てね!


……さすがにコレだけだとRoccaさんに怒られてしまうので、
私が制作した
こんな表紙
特別冊子の中身を教えちゃおう。

1.ミッドガルド探訪レポート
魔王モロクの直前までの情報、ということで、
モスコビアの観光地や崩壊前のモロク城を写真つきでレポート。
オマケとして、Skuldワールドの日記なども掲載してマス。

2.わくわくイベント情報局
2008年に実施された大型イベントの中から、
アイテムデザインコンテストとRJC2008をピックアップ。
とくに、アイテムデザインコンテストでは、未公開の
投稿者コメントも載っているので必見ですヨ!

3.ROプレイヤーの広場
以前にこちらで募集した「こだわりの●●」の投稿紹介を始め、
現役のソウルリンカーから生ボイスをいただいたり、
動画の撮影にチャレンジしたりと、体当たり感あふれるコーナーが満載!

アイテムやアクセサリーなどのオマケも魅力だけど、
冊子もゆっくり楽しんでもらえるとうれしいデス。


では、今回はこの辺で!

■ささかまさんのプロフィール
オープンβテストの頃から6年以上「ラグナロクオンライン」
の世界に生息中の、神速弓&クリエイター好きライター。
エンターブレインで刊行されていた「ログイン」での
5年以上にわたる記事連載や、公式パッケージの付録
「ミラクルトラベルガイド」シリーズの執筆などを経て、
現在はオフィシャル練り物ライターとして活動中。

座右の銘は
「中の人などいないっ!」

砦名の由来

こんにちは、ラグナロクオンライン運営チームのRoccaです。

先日発表させていただきましたが、
いよいよ「新攻城戦」の実装日が11月25日に決定いたしました。

新しい砦はアルナベルツとシュバルツバルドに出現します。
魔王モロクアップデートから、各砦の名前が出るようになりましたが、
公式サイトに先駆けて、一足早く砦名をご紹介したいと思います。

■アルナベルツの砦「ヴァルフレイヤ」
  マルドル
  スュール
  ホルン
  ゲヴン
  ヴァナディース

■シュバルツバルドの砦「ニダヴェリール」
  ヒミン
  アンドラング
  ヴィーズブラーイン
  フリョーズ
  スカーティルニル


特にシュバルツバルドの砦である「ニダリヴェール」という単語には
あまり馴染みがないかと思いますが、これは「暗い野」という意味があって、
他にニダヴェル、ニザヴェッリルなどとも呼ばれるとのことです。

本来、空中に浮かぶジュノーを首都とするシュバルツバルドは、
暗いどころか眩しいほどだと思うのですが
(実際、ジュノーの街中は光のエフェクト多いですよね)、
この都が持つ2面性を表すために、
あえて「輝く野」を意味するイザヴェルではなく、
「暗い野」にした、というのがグラヴィティ社の企画意図だとか。

確かにシュバルツバルドでは、様々な陰謀渦巻くクエストが
展開されていましたよね。


また、それぞれの砦の名前の由来ですが、
ヴァルフレイヤの方はすべてフレイヤの別名、
ニダヴェリールの方は空の名前からから来ているそうです。

興味のある方は北欧神話を調べていただくと、
もっと色々わかるかもしれません。
実装までまだもう少しありますが、
ぜひ、こんな由来も考えながら遊んでいただければと思います!


コメントへの返信
色々なご意見ありがとうございます!

ファン感謝祭の運営に関しては、次回の参考にさせていただきます。
オフィシャルイラストの掲示に関しては、
「応募数が少なかったら飾ろう」
ということになっていましたが、
逆に予想以上にご応募いただいたために、スペースがなくなりました…(笑)。

Archives
Categories
バナー・使用素材
お楽しみリンク
ポ三郎のツイッター 公式facebook
QRコード
QRコード
● 重要なお知らせ ●
電話認証を導入いたしました

記事検索